初心者も安心!ワカサギ釣りツアーの勧め!ガイド・天ぷら・道具借用
SNSフォローボタン
もものひきをフォローする

初心者も安心!ワカサギ釣りツアーの勧め!ガイド・天ぷら・道具借用

ワカサギ釣り 天ぷら 旅行
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ワカサギ釣り

ワカサギ釣りってテレビとかでみて

興味あるけど、やったことないなー

どこでできるの?道具が必要なの?レンタルは?初心者でもできるの?

って人多いと思います!

 

今回は具体的なツアー紹介の前に

ツアーのどんなところが良いかを説明します。

 

私が以前記事にしている岩手のワカサギ釣りみたいに

とりあえず計画してみた!

っていうのもある意味楽しいですが、

ご家族や恋人とのデートでぐだぐだになってしまわないよう

準備はちゃんとしたほうがいいですよ!

 

ちなみに私はちゃんと情報収集しなかったので

釣れたのは嫁1匹!?でした。

詳しくはこの記事で。。。

 

いま改めてツアー内容を確認すると

これは助かる!っていうサービスが充実しています。

無計画でワカサギ釣りをした私だからこそそのありがたみがわかります・・・

 

残念ながら私はワカサギは釣れなかったけど

それでも、ものすっごい楽しかったので

是非、多くの人に体験してもらえたらうれしいです。

数分で読めるので少しでも興味を持たれた方は是非読んでいってください。

ワカサギについて

ワカサギは一年中釣れますが、10月~3月ぐらいの冬期が漁期となるようです。

ワカサギ釣りの歴史は意外と古く

昭和初期ごろには長野県の松原湖や

山梨県の山中湖で行われていた記録があるそうな。

 

カッチカチに凍った湖面にドリルで穴を掘り

そこから糸を垂らす自然を満喫する「氷上釣り」と

底に穴が開いている船に乗り込み暖房やトイレなどが完備された

整った環境でワカサギ釣りができる「ドーム船」とあります。

(あまり整備されていないドーム船も中には・・・)

 

ただし、様々な施設があるため最近では環境が整った氷上釣りなどもありますので

ツアー内容をよく確認することをお勧めします。

ワカサギ釣りの最盛期は10月から3月ごろとされてます。

 

一方で、最も美味しく味わえる時期は

産卵を控えた時期である冬から春になります。

この時期のメスは非常に美味です!

 

やはり天ぷらや唐揚げがお勧めですが

新鮮なワカサギですと刺身でも食べることができるようです。

ワカサギ釣りツアーの良さ

ワカサギ釣りのプロガイドがいる

ワカサギ釣りをやったことがない人からすると

道具の使い方もわからんし

釣り方のコツなんか

ま~~ったくわかんないですよね!?

 

プロガイドの方がサポートしてくれるツアーでは

エサの付け方や道具の使い方、

ワカサギを釣るテクニック等何から何までレクチャーしてくれるため

初心者も安心して参加できます。

 

釣果に繋がるよう事前に道具のメンテナンスは

もちろんしてくれていますし

それでも万が一ワカサギが釣れないときは

圧倒的な経験から対策を色々と施してくれ

一人ひとりしっかりサポートしてくれます!!

糸ほつれなどのトラブルにも迅速に対応してくれます。
実際に私は糸がほつれて1時間近く無駄にしてしまったのでそのときワカサギ釣りのガイドがいればもっと楽しめたのに・・・
 

中には「ワカサギ釣りは興味あるけど魚やエサ触れない!」

という人もいると思いますがツアーの多くでは

そんなとこまでスタッフの方が対応してくれます!

 

氷上のワカサギ釣りではドーム船でのワカサギ釣りにはない

大変な肉体労働があります。

それは釣り糸を垂らす穴を氷上にあける作業です!

 

私が実際にワカサギ釣りにいった際

なかなか苦戦しまして・・・

友達の婚 活子が少林寺拳法をやっていた強者なので助かりましたがw

 

やってみると力が必要な作業やし、

女性の方やお子様にはちょっとしんどいかなと思います。

 

そんなとき、ツアーによっては

事前にガイドさんが穴を準備してくれるため

めっちゃ助かりますよね^^

意外に大変なワカサギの天ぷらもツアー内に!!

私は自分で卵やら油やら自分たちで準備していったんですが

これがまぁ意外と大変なんすよ!

卵われないように気を付けたり、

それらが他の荷物に(特に服とかバッグとか)

つかないように気を付けたり、

フライパンにバーナーにと

嵩張る道具類も持っていく必要があります。

なにより旅行に小麦粉や卵とかもってくのだるかったんすよね・・・

そして、使用後の油の処理など面倒な作業がたくさん・・・

楽しい反面、いろいろとやらんとあかん事が増えるのです。

 

しかぁし!

多くのツアーではプランナー側で準備してくれるため

行って、垂らして、釣って、食べて、帰る!

これは絶対に楽!!

 

しかもツアーによっては

悲しいかな、私のように万が一、1匹も釣れなくても

数匹程度のワカサギの天ぷらをもらえるものもあります。

せっかく釣りたてのワカサギの天ぷらを

食べたいと思い旅行しに来たのに

何もなくて帰るのは辛すぎるので

本当にありがたいサービスだと思います!

防寒具やカイロ、暖房に至るまで防寒対策ばっちり(のツアーもある)!

私はテントと釣り道具類一式をレンタルして

防寒具(ボードウェア)は自分たちで用意しました。

 

日帰りでワカサギ釣りに来ている人はいいですが

泊りの人たちはディナー時や翌日の服装が必要になります。

せっかくの旅行ですしお洒落したいところ。

 

私と嫁は結構服好きなので

すべてのアイテムの替えを用意して

そこにワカサギ釣り用の防寒具を追加したら愛車のSUVはパァンパァンになってしましました・・・

 

ちなみに持って行った防寒具は

・ボードウェア(上下)

・スノーブーツ

・ひざ掛け

・カイロ

です。

 

女性を連れて旅行する際はできるだけスマートに行きたいですし

特に女性は何かと荷物が多くなってしまうので

旅行時の荷物は少なくしたい!

そんなときレンタルや無料貸し出しがあるツアーは助かります。

スキーorボードウェアって防寒のために

結構嵩張るのでこれがあるとないとでは

荷物の総量が大きく変わりますよ!

だからワカサギ釣りのツアーはおすすめ

以上を総括すると

初めての方は

・ガイドさんにサポートしてもらい

・新鮮で美味しいワカサギの天ぷらを準備してもらえ

・嵩張る防寒具を(無料)レンタル可能な

ワカサギ釣りツアーに参加することをお勧めします!

すごく気楽に充実した時間が過ごせると思います^^

よき思い出づくりができますよ!

 

次回は実際のワカサギ釣りツアーの紹介をしようと思います。

以上、読んでいただきありがとうございます。

スポンサーリンク
旅行
スポンサーリンク
シェアする
もものひきをフォローする
ごらくらぶ

コメント