【青森県弘前市うな新】ふわふわの老舗うなぎ(鰻)屋さん テイクアウトも可能 食べ歩きブログ
SNSフォローボタン
もものひきをフォローする

【青森県弘前市うな新】ふわふわの老舗うなぎ(鰻)屋さん テイクアウトも可能 食べ歩きブログ

うな新 うなぎ(鰻) うな重 青森
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【青森県弘前市うな新】

ふわふわの老舗うなぎ(鰻)屋さん

テイクアウトも可能 食べ歩きブログ

青森県弘前市 テイクアウト可能な老舗うなぎ(鰻)屋 うな新

どーも、もものひきです。

今回はもものひき嫁が出産入院を終えて退院したので

食べたものを聞いたところ

「うなぎ・寿司!!」との回答。

うなぎのお気に入りの店が見つかっていなかったので

新規開拓をしてみました。

佇まいは老舗感というか昔ながらのうなぎ屋さんで

お店の名前はうな新さん!

確か最近お店の改装を行ってきれいになったはずです。

うな新 うなぎ(鰻) 外観 食べログ

(引用:食べログ)

青森県弘前市 テイクアウト可能な老舗うなぎ(鰻)屋 うな新へのアクセス

弘前駅方面から弘前城公園へ土手町通りを進みます。

煮干結社さん(場所が分からない方や何の店って方はこちらからどうぞ)の角を左折し

直進すると左側にローソンさんがある反対車線側にうなぎ屋うな新さんがあります。

この看板が目印です。

うな新 うなぎ(鰻) 外観2 食べログ

(引用:食べログ)

青森県弘前市 テイクアウト可能な老舗うなぎ(鰻)屋うな新の特徴

さっぱりとした秘伝!?の蒲焼きたれが特徴です。

こってりとした蒲焼も美味しいですがそんなに量は食べれないことありませんか?

もものひきの場合は美味しいけど終盤にはくどくなってきてることもあるんですよね。

(酒飲んでるときはそんなことないですがねw)

一方で、うな新さんのたれはさっぱりしているので

最後まで飽きることなくいただけます。

こってりがいい方にはあまり口に合わない可能性も・・・?

青森県弘前市 テイクアウト可能な老舗うなぎ(鰻)屋うな新の総評

点数:2.8/5

料金(一人当たり):3000円程度

味:うなぎの蒲焼としては珍しくさっぱりとしたたれ

雰囲気:昔ながら、老舗感

使い方:普段使い、テイクアウト

青森県弘前市 テイクアウト可能な老舗うなぎ(鰻)屋うな新の料理

初訪問の今回は当然うなぎのどんぶりうな重をテイクアウトしました。

酒飲むなら白焼きが好物なんですがね。

・うな重(1本)

うな重

うな新 うなぎ(鰻) うな重

うな重はお店の看板メニュー!

ランチかつ寿司との抱き合わせなので1人前しか注文できそうになかったので

一先ずは定番メニューをテイクアウト。

梱包はうなぎ屋さんらしい柄をしています。

(うなぎ屋さんのテイクアウト初めてやからしらんけども)

うな新 うなぎ(鰻) 包装

早速あけてみるとふっくら仕上がったうなぎさんが一本どーーんと

白米を隠しちゃってますね!

うな新 うなぎ(鰻) うな重

今回は1本で3100円のうな重をお願いしましたが

1.5本で4200円くらいの上うな重もありました。

嫁は出産後でうなぎをたくさん食べてはいけないので

下の方にしました。(本当はお金の問題ってことは・・・)

早速一口!

うな新 うなぎ(鰻) うな重2当然、炭火焼きで焼きたてなのでふっわふわに仕上がっています。

ただ少し残念だったのが時期の問題なのかコロナの問題なのか

少し脂のノリが少なめではありました。

たれは特徴で書いてあるようにさっぱりとした味わいです。

  • 弘前の和食・ふぐ・すっぽんのお店はこちらから
  • 弘前の和食小料理のお店ははこちらから
  • 万人受けする濃厚カレーはこちらから

青森県弘前市 テイクアウト可能な老舗うなぎ(鰻)屋うな新の基本情報

住所 青森県弘前市大字親方町1-7
営業時間(通常時) (ランチ)11:30~14:00(ディナー)17:00~20:00
定休日 日曜日
電話番号TEL 0172-35-1171

 

読んでいただきありがとうございました。

コメント