【青森弘前おかげ茶屋】蜜芋屋以上?焼き芋やパフェのスイーツカフェ 食べ歩きブログ
SNSフォローボタン
もものひきをフォローする

【青森弘前おかげ茶屋】蜜芋屋以上?焼き芋やパフェのスイーツカフェ 食べ歩きブログ

おかげ茶屋 安納芋 青森
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【青森弘前市おかげ茶屋】

蜜芋屋以上?焼き芋やパフェのスイーツカフェ

食べ歩きブログ

青森弘前市 焼き芋・パフェのスイーツカフェ おかげ茶屋

どーも、もものひきです。

今回紹介するのはスイーツがとてもおすすめなカフェです。

お店の名前はおかげ茶屋です。

こちらも友人に紹介してもらい知りました。

既に焼き芋専門店 蜜芋屋さんに通っていましたが

その友人曰く、

「蜜芋屋よりも焼き芋全然美味しいよー。」

とのことなので、これはいかねばならぬと

お初に伺ってきました。

おかげ茶屋 外観

青森弘前市 焼き芋・パフェのスイーツカフェ おかげ茶屋へのアクセス

弘前駅前の並木通りをヒロロさんから

イトーヨーカドーさん方面に進み

左手にBOBFLEX(ボブフレックス)さんという

美容院が見える歩行者専用の道を左折します。

そのまま直進し、左手に見える駅前こども園さんを過ぎた

あたりで右手側におかげ茶屋さんがあります。

青森弘前市 焼き芋・パフェのスイーツカフェ おかげ茶屋の特徴

マスターがめっちゃいい人っていうのもあるんですが

季節限定ではありますが4月ごろまでは

壺で焼いた焼き芋を取り扱っており、この焼き芋が特徴といっても過言ではない!

とーーってもしっとりとした焼き芋を頂くことができます。

おかげ茶屋 焼きツボ

全国TVでも放映されたらしいです。

また、焼き芋だけでなくカフェとしては

4月を過ぎてからはかき氷がおすすめで、

特製の練乳は一度食べたら病みつきです。

そちらはまた別の記事にて!

青森弘前市 焼き芋・パフェのスイーツカフェ おかげ茶屋の総評

点数:4/5

料金(一人当たり):1000円

味 :スイーツに関して満足できることを保証します!(※個人的な見解ですw)

雰囲気:カジュアル、アットホーム

使い方 :普段使い、カフェレスト、テイクアウト

青森弘前市 焼き芋・パフェのスイーツカフェ おかげ茶屋の料理

おかげ茶屋さんで頂いたのは

・コーヒーゼリー

・焼き芋 安納芋

・焼き芋 紅はるか

・焼き芋 シルクスイート

の4品です。

(実はかき氷もいただいたんですがそれは別でまとめるので保留。)

 

・コーヒーゼリー

焼き芋まだ焼きあがっていないことから

店内で待つことになり、、、

ランチ前だったのに

全然食べる気のなかったコーヒーゼリーを注文。。。

スイーツではなくランチ食べたいのよねーと思いながら一口

うまっ!!絶妙な甘さ!

もものひき夫婦は高級なコーヒーゼリーは苦手で

コーヒーを楽しむのではなくゼリーを楽しみたい派なので(謎)

ゼリーの硬さも好みやし、

ソフトクリームもクリーミーで美味しい!

カフェのコーヒーゼリーは初めてでしたが

意外な(失礼!)一品で興味ある方は是非!

 

・焼き芋 安納芋

おかげ茶屋 安納芋2

さぁて、友人にいわれたあの蜜芋屋よりもうまいという

焼き芋!!

なぜか店員さんからスプーンを渡される。

「これ何に使うんです!?」

聞いてみると、焼き芋を半分に割ってすくって食べてもいいとのこと。

よくわからんが割って理解しました。

おかげ茶屋 安納芋

しーっとりとしていてサツマイモの品種によるところもありますが

まんまスイートポテト!ホンマにスイィーートポテェイトォ!

めっちゃうまいですこれ。

安納芋の独特の酸味も残っておりお芋を楽しめました。

蜜芋屋さんのものとは異なり

身の食感は蒸したようにホクホク?というか

ほっくりしていてかつ、しっとりという完璧な仕上がりです。

(蜜芋屋さんの安納芋はもっとスイートポテトのように滑らかな舌触り)

芋の質としては蜜芋屋さんのほうが甘みが強かったと思います。

 

・焼き芋 紅はるか

おかげ茶屋 紅はるか

行儀悪いんですがこちらは車内で実食。

紅はるかは透き通るような身は上品な甘さで

こちらも蜜芋屋さんとは異なる印象。

紅はるかはごめんなさい!

個人的にはおかげ茶屋さんの圧勝です。

お芋の香りもあり、いつまでも食べていられる!

 

・焼き芋 シルクスイート

おかげ茶屋 シルクスイート2

初めていただきますこちらの品種。

シルクスイート。

今までの美味しい焼き芋を超えてくることなんてあるのかと

そう思っていたんですが・・

あっさり超えてきた。。

おかげ茶屋 シルクスイート

お芋の香りは今までの中でも強い品種で

舌触りは滑らかで甘みもくどくない。

完璧かもしれないです、、この焼き芋。

 

あまりの美味しさにマスターに聞いたところ

仕入れによってやはりおすすめは変わるとのことです。

その日のおすすめをいただだくのが良いかと思います。

 

おかげ茶屋さんは全般的に焼き芋はしっとりと仕上がっています。

蜜芋屋さんとの大きな違いは品種で

おかげ茶屋さんでは取り扱いのない紅あずまや薩摩金時のような

ほっくほくの昔ながらの焼き芋をいただけます。

好みが分かれるところですのでご自分の舌で確かめてください^^

 

蜜芋屋さんの記事はこちらから

 

おかげ茶屋

住所 青森県弘前市大町3丁目7-1
営業時間 12:00~19:00 (日曜日のみ11:30~18:00)
定休日 月曜日
電話番号TEL 0172-40-4649
Facebook https://www.facebook.com/pages/category/Product-Service/%E3%81%8A%E3%81%8B%E3%81%92%E8%8C%B6%E3%82%84-314163755960947/

 

読んでいただきありがとうございます。

コメント